一括・座席表作成熱血シートプランナー

熱血シートプランナー熱血シートプランナーは、授業・試験・入試など関係なく利用していただける座席表作成システムです。

動画にはアナウンスが入っております。
お聞きになりたい方はコチラをクリック!

Actual screen実際の画面

メインメニュー

熱血シートプランナーでは各種授業の座席表を作成できるほか、ガイダンスや説明会といった授業のくくりとは関係ない単位での座席表も作成できます。
作成方法も授業のひとつひとつを作成する方法と同一着席パターンを利用して一括作成での座席表作りができます。
また、教室レイアウト/着席パターンの追加登録が可能です。

履修

《座席作成/授業選択の画面》
基幹システムから必要な履修データを取り込ませます。取込方法は職員様が実施される場合と自動で取込ことと2種類ございます。時間割・学生データをシートプランナーに反映します。

座席作成

《着席設定画面》
選択した授業と決められた教室を選択すると、実際の着席パターンの設定画面になります。前詰め、後詰め、右から縦方向に着席させたい。といった要望合わせて8パターンの着席パターンを用意しています。

個別指定

《個別設定画面》
例えば、留学生・車いす利用者・弱視・難聴など、座席位置に配慮が必要な学生は個別に指定ができます。

学生縛り

《ガイダンスや説明会の座席表作成》
ガイダンスや説明会といった授業とは違うカリキュラムの座席表を作成するときに利用します。
対象となる学生を学年、学科、学籍番号や留学生・編入生などで検索し、決定します。

着席パターン追加

《着席パターンの追加画面》
通常は授業のみ利用している教室を入試で利用することになった場合に着席パターンを変更して登録していただけます。
※着席パターン作成マニュアルをお渡しします。
※不明点は保守サービス内でご説明が可能です。
※弊社にて追加分の作成する場合は別途作成費用をいただきます。

試験用の座席表

《試験用の座席表(サンプル)》
エクセル出力ができます。

通常授業の座席表

《通常授業の座席表(サンプル)》
エクセル出力ができます。

Operating environment動作環境

OS Windows 7/8.1/10
前提ソフト1 Access2010/2013/2016(全て32bit版のみ)
前提ソフト2 Excel2010/2013/2016(全て32bit版のみ)
メモリ 上記OS、ソフトが快適に動作する環境
HDD 上記OS、ソフトが快適に動作する環境

導入実績ご紹介

これまでに導入いただいた、熱血シリーズの
実績をご紹介します。

導入実績を見る

よくあるご質問

詳しく見る